婚活パーティーで気を付ける事

婚活パーティーには様々なタイプの人がいます。

最初のうちは参加者全員のスタートラインが一緒だと思っていたらいつの間にか差が生じている事が多いものですが、異性からの人気が高い人とそうでない人の違いは何でしょうか。

今回はパーティーで気を付ける事についてご紹介します。

婚活パーティーで人気が高いと言われる人は、そうでない人と比べて聞き上手です。パーティーで相手の話を聞かず、自分の話ばかりする人は論外。

まず自分の名前、職業など簡単な自己紹介をしてからお互いの話をします。

いきなり相手の年収や家族、前に交際した相手の話をするのは失礼なので、その人の趣味など話しやすい内容について質問するのがベターです。

得意な事について質問するのも良いでしょう。相手の質問に答える時、一言だけだと話が続かなくなります。

趣味について聞かれた場合は自分が何故その趣味が好きなのか簡潔に説明した後相手の意見を聞くと、会話のキャッチボールが出来ます。

せっかく興味を持ってくれているのだからたくさん話をしても良いのだろうと嬉々として滔々と話すのもNG。相手が質問するのは礼儀上だという場合があるからです。

相手の興味がない話を長々とする人は、自分勝手だという印象を与えます。

話す方は良いのかもしれませんが、聞いている方はストレスを感じるだけでなく、気持ちが盛り上がりません。

ちょっと話が長くなったと感じたら、相手に非礼を詫びてから話題を変えるようにしましょう。自分の話を相手が話す分量の半分以下に抑える事も必要です。

話をする時に相手の目を見る事も大切です。

あまり目を見すぎると相手に威圧感を与える場合があるので、時々鼻の先などを見るようにして視線をそらすと良いでしょう。

目を見て話をすると相手から自分の目元が注目される事になるので印象を良くする事が重要になりますが、眉毛を整えるようにすると顔全体の雰囲気がぐっと良くなります。

女性は男性に比べてメイクをする事が日常になっている確率が高いため比較的眉毛を整える人も多いかと思われますが、眉毛がぼさぼさの状態よりきちんとカットしてある方が清潔な印象を受けます。

パーティーの時の服装は砕けすぎない事が肝心です。

デニムやショートパンツやタンクトップなどが似合う人でも、露出を控えめにした服で行くのが礼儀です。

男性はスーツ、女性はワンピースなどが無難ですが、夏ならクールビズ、冬ならウォームビズなど周囲の気温に対応した服を着ると良いでしょう。

清潔な状態なのはもちろん、自分に似合う服で行くとさらに好印象を与えます。

見た目と中身を整える事が第一歩ですが、相手への思いやりを持つようにすると良い出会いが訪れます。

 

未分類