ジグソーパズルにはまっています

数か月前に、よく行くショッピングモールに新しくジグソーパズルの店がオープンしていて、ふらっと立ち寄ったことから、ジグソーパズルにすっかりはまってしまいました。

ジグソーパズルの楽しさは、一つ一つピースをはめていって完成させていくわくわく感と、完成した時の達成感、そして、完成後も飾って家のインテリアとして飽きるまで楽しめる点です。

まず、お店でどのパズルにしようか選ぶ瞬間が楽しみです。

1000ピースほどのジグソーパズルを買うので、一度買うと完成まで少し時間がかかります。

ですので、お店では1回に1個しか購入しません。

そうすると、どのパズルにしようか真剣に悩みながらお店をうろうろすることになります。

いくつか気に入ったパズルの中から、どうにかして1つに絞って購入するときは嬉しくてたまりません。

家に持って帰ると、大きめの箱にザーっとピースを出します。

最初は完成までの道のりを思うと、ちょっと後悔する瞬間があったりするのですが、その中から分かりやすいピースを見つけたり、端のわかりやすいピースをみつけたりして地道に作っていきます。

探していたピースが見つかったり、一部分が完成したりするととても嬉しいです。

そうこうしているうちに、2週間ほどたつと、いつの間にか8割がたパズルが完成しています。

ここまで来ると、あとはやりやすいです。熱中して一気に完成させてしまいます。

最後のピースをはめる瞬間は、いつも一人で興奮しています。

パズルが完成すると、パズル専用の糊で固めていきます。

このパズル用の糊は、塗った後にパズルの表面がキラキラと光沢がでるようになっていて、作ったパズルが更にキレイにみえるようになっています。

糊が乾くまで一晩待ってから、用意していた額に入れます。

額はパズル本体よりも高いことが多く、買うのを迷ってしまうのですが、やはり、額に入れると満足度がさらに上がります。

額に入れると、どの部屋のどの場所に飾ろうかと考えます。そして、飾ったパズルを飽きるまで満足げに眺めるのが最近の私の楽しみです。

 

未分類